中古ブランド・バッグ、時計、アクセサリー、他


中古ブランド情報 人気blogランキング

海外での宅配利用

 

海外旅行でお目当てのお買い物が成果を挙げると、荷物もずいぶんと膨れ上がります。


こんな時は大手日系宅配業者を利用すると便利です。


申し込めばホテルまで取りに来てくれますし、たくさんの荷物を持ちながら観光地巡りをしなくても済むのが何より気楽ですから。


手荷物として持ち帰る商品と宅配便で持ち帰る商品の合計額が免税額以内なら税金も免除されます。


ただし、帰国の際に別送品申告書に記入して提出するのを忘れないようにしましょう。免税されるはずの税金が、別送品申告書の未提出ということで逆に課税されてしまうことになります。


宅配と別送品申告書のことを覚えておけば、現地の大手日系宅配業者さんに詳しい方法を教えてもらうことも出来ますよ。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

日本人のショッピング・マナー

 

安く気持ちよく買うために・・・と言う点ではあまり参考にならないかもしれませんが、日本人観光客のショッピング・マナーの悪さは陰で評判になっている事を知っておきましょう。


フランス、イタリアのブランド店と、日本国内のスーパーと、全く同じ感覚でショッピングに出かけている方は、かなり大きな損をしているかもしれません。


フランス、イタリアのブランド店では「対面販売」が基本になっています。


店員さんは「アドバイザー」として店頭に立っています。


商品を詳しく見たい場合には、必ず店員さんに声を掛け、店員さんの手で見せてもらうことが大切です。


決して勝手に自分で手に取ってはいけませんよ。


また、自分の手に取るという行為は「購入前提」の意思表示と捉えられますので要注意です。


初見でも店員さんと良好なコミュニケーションをとれると、「観光客」特権で意外なサービスを受けられることもあります。


本来なら見ることのできない工房が見れたり、レアな製品を紹介してくれたり。


旅の恥はかき捨て・・・。こんな方は必ず、どこかで大きな損をしているはずです。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

ハワイの免税店の活用方法

 

中古ブランド品が手に入るかは別として、ハワイの免税店はレア(希少)なモデルが数多く入荷されることで有名。


新作、限定品、掘り出し物などを探している方には穴場になっていますね。


世界的に品薄なケリー、バーキンも豊富なのには驚きます。


お得な利用のコツですが、営業時間を調べておいて開店と同時に入店するということです。


穴場だと知られているため、開店と同時にレア(希少)なモデルはすぐ売れてしまうのです。


「ハワイ?そんなに珍しいモデル見かけたこと無いよ…」と言う方は、何回か開店と同時に入店してみることをおススメします。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

タックス・フリーとデューティー・フリーの違い

 

意外と混乱している方もおられるようなので、違いをまとめておきましょう。


タックス・フリー(tax free)


消費税、物品税が課税されないこと。


デューティー・フリー(duty free)


消費税、物品税、輸入関税が課税されないこと。


また、タックス・フリー(tax free)は一定額以上の買い物をして、書類申請しないと税金分は戻って来ません。


どちらでも購入できるのなら、デューティー・フリー(duty free)のお店で購入する方が「お得」ということです。


覚えておくと良いと思います。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

海外で安く購入できる時期の目安

 

バーゲン期間はお国柄によって様々です。


おおよその目安ですが、


ミラノ

1月、7月


パリ

6〜8月、1〜2月


ロンドン

6〜7月、12月


ドイツ

7〜8月、1〜2月


香港

6〜8月、12〜2月


アメリカ

1月、3月、11月


海外旅行に出かける時期に、バーゲン期間と重なっているかなどちょっと調べて行くと、意外な幸運に恵まれるかもしれません。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド 海外旅行先でブランド品を購入

 

海外旅行先で購入した「コピー品」は税関で没収されます


全く知らずに「コピー品」を買わされた場合は、税関で「没収」されるだけで済む可能性があります。


何を言いたいか?


「コピー品」を海外から日本に持ち込んだ行為は「犯罪」だということを言いたいのです。


知っていても知らなくても、関係ありません。


「コピー品」は禁制品です。


「コピー品」だと知って持ち込んだ場合は「関税法」で懲役刑、罰金刑が課されます。


「コピー品」だとは知らなかった・・・。これを証明できなければ「コピー品」の「没収」だけでは済まないと言うことです。


もう一度言いますが、「コピー品」を海外から日本に持ち込むことは「犯罪」です。


決して「コピー品」を買わされないよう、慎重に行動しましょう。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ




コスメアイテムが充実しました♪


エコバッグ
エルメス
ネックレス
ダイエット
簡単ダイエット
ダイエット・レシピ
レーシック失敗
失敗 レーシック
節約通販
2ショット チャット
通販節約
節約通販ブログ
節約通販卸値
コスメ 簡単
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。