中古ブランド・バッグ、時計、アクセサリー、他


中古ブランド情報 人気blogランキング

エルメス・バーキンの見極め方

 

エルメスの製品、特にバッグは中古ブランドでも破格の高値。それにもかかわらず常に品薄状態が続いている人気のブランドです。


とくに「ケリー」、「バーキン」は大人気。


実際に楽天市場で検索してみると判りやすいですが、ネット通販でも100万円以上の「ケリー」、「バーキン」がほとんど「売り切れ」になっています。


エルメスの「ケリー」、「バーキン」は「コピー品」を作っても儲けにならないほど高品質な素材と製法を用いているため、ルイ・ヴィトンほどは「コピー品」の流通は少ないのですが、基礎知識はぜひ知っておくと良いでしょう。


一度は直営ブティックに遊びに行って、「ホンモノ」を良く見ておく事をおススメします。


「バーキン」などは良くみると、バッグ蓋部分の取っ手と重なり合うU字カット部分の仕上がり具合が丁寧で、持ち手もバッグ前面側が短く後面側が長い構造になっています(バッグを携えた時のバッグの姿勢をスタイリッシュにさせるための細やかな配慮です)。


慣れてくると、バッグの蓋上部の光沢感や、縫い目の細かさと仕上がり具合も真贋判定や新しさの度合いを判断するのに参考になります。


「ホンモノ」を知ること。これは、あなたのファッション・センスをさらに磨き上げるうえでも大切な勉強になると思いますよ。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

新品と未使用品の見極め方

 

中古ブランド・バッグの新品・未使用品を判定する、明らかに簡単な方法です。


それは付属品が全て揃っているのを確認すること。


収納袋がセットになっていない場合は「未使用品」です。


優良な質店やショップは付属品が全て揃っていても、展示に使用したり、お客様から未使用のまま買取した物でも、「未使用品」あるいは「新品同様」の表示をして値引きしてくれています。


逆にこういった取り扱いをしていないお店は信用できないと考えて間違い無いでしょう。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

ロレックスの時計の見極め方

 

中古ブランド品の真贋判定の絶対的な方法ではありませんが、見え見えの「コピー品」を掴まされないポイントを紹介します。


秒針が「チッ、チッ」と間欠的に動いていたら論外です。


基本的に「ホンモノ」のロレックスの秒針は滑らかで連続的に動きます。


直営店や特約店で一度「ホンモノ」の動きを見ておくと良いでしょう。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

シャネルのバッグの見極め方

 

中古ブランド品の真贋判定の絶対的な方法ではありませんが、見え見えの「コピー品」を掴まされないポイントを紹介します。


まず、バッグの内側にある製造番号が記されたシールが「こすっても」取れないこと。


このシールと、ギャランティーカードと、箱に記されている製造番号が全て揃っていること。


これらの3つが揃っていると中古ブランド品としての価値も高い傾向にあります。覚えておくと良いでしょう。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド エルメスのネクタイの見極め方

 

中古ブランド品の真贋判定の絶対的な方法ではありませんが、見え見えの「コピー品」を掴まされないポイントを紹介します。


「小剣に数字とアルファベットを組み合わせた通し番号」が記された「タグ」があることを確認しましょう。


ちなみにこの番号が若いものほど、古くから作られている人気モデルを意味します。


プレゼントに人気のエルメスのネクタイ。海外旅行先で、信頼できるショップかどうかを見極めるひとつの方法として覚えておくと良いでしょう。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド コピー品を見破る方法

 

あなたが一番知りたいのはこれでしょう…。可能な限り教えて差し上げたいのですが…


コピー品を見破る方法については、実は明らかに出来ない事情があります。


もちろん単純な理由なのですが、「コピー品」かどうかを判断するポイントを「コピー品」を製造・販売しいている悪質業者が知ってしまえば、さらに精巧な「コピー品」の流通を許してしまうことになるからです。


ですから、あなた自身が信頼できる質店やショップを見つけることが大切なのです。


そして、あなた自身が「ホンモノ」を目にし、手に取る機会を増やすことが有益なのです。


明らかに怪しい、明らかに安すぎる、といった商品には手を出さない勇気もぜひ持って頂きたいと思います。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド どのブランドだと「コピー品」が少ない?

 

経験から言うと、エルメスのケリー、バーキンが一番「コピー品」が少ないと思います。あれだけの素材と加工・製造技術を用いれば、「コピー品」を作っても「もとが取れない」と思います。


とは言え、「R指定品」などと呼ばれる元エルメスの職人が作ったのハイレベルな「コピー品」が出回っていますので絶対に安心出来るとは言えません。ちなみに、エルメスは「ホンモノ」自体が品薄で手に入りにくいことが知られていますが、フランス、米国では「R指定品」すらも品薄でプレミアが付いているというとんでもない現象まで生じているようです。


よって残念ながら、どのブランドも「コピー品」が数多く出回っています。最新モデルなら・・・という時代もありましたが、最近ではリリース直後から「コピー品」が出回っている状況ですので安心出来なくなってしまいました。


やはりあなた自身が信頼できる質店やショップを見つけることが大切です。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド ルイ・ヴィトンやエルメスの刻印の場所と意味は?

 

真贋判定にルイ・ヴィトンやエルメスの刻印の場所と意味はほとんど意味を成さないとお考え下さい。


それほど最近の「コピー製品」は精巧に作られています。


ちなみに、ルイ・ヴィトンの刻印は暗号化に近い複雑な表記になっていて、「コーディング」番号がモデルごとで異なる位置に、しかも製造時期によっては「コーディング」の意味も変わっているようです。


エルメスであれば、ケリー、バーキンに製造年と製作担当者とアトリエが判る刻印がクロア(表面にあるベルト)の裏面に施されています。製造年が判りやすい記号になっているのが親切です。ちなみに刻印されていない「ホンモノ」もあります。覚えておくと安心できると思います。刻印が無いから「偽物」とも言えないのがエルメスを選ぶ時の悩ましいところです。また、エルメスではボリード、エヴリンのレザーモデルにも刻印が施されています。


ちなみに、エルメスでは「スターマーク」と呼ばれる「流れ星の刻印」が施された製品があります。これはエルメス関係者や限定されたユーザー(セレブなど)に提供されたモデルで、非常に希少な製品です。中古ブランド品として運良く出会えることがありますので覚えておくと楽しいですよ。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド ギャランティーカード(保証書)の意味

 

中古ブランド品を購入するとギャランティーカード(保証書)が付属されないことを心配する方がおられます。


ギャランティーカード(保証書)はそのブランドが「わが社で製造した製品です」と表明するためのものです。


あなたが心配されているのは修理などの際にギャランティーカード(保証書)が無いと対応して貰えないのでは…という点だと思います。


修理に関して言えば、ギャランティーカード(保証書)は不要です。直営ブティックにに修理をして欲しい製品を持ち込めば真贋判定はブランド側でしてくれますし、「ホンモノ」であればルイ・ヴィトンやエルメスなら永久に修理をしてくれます。


もちろん、修理費もギャランティーカード(保証書)の有無は関係ありません。


さらに、ルイ・ヴィトンやエルメスではギャランティーカード(保証書)が付かないことが多いことも覚えておくと安心でしょう。その代わりバッグ本体に刻印が施されています。


そもそも、日本の電気製品に付いて来るような「1年間無料修理保証」のような意味ではないことを覚えておきましょう。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド 製造国がフランスじゃない!

 

中古ブランド品で、特にバッグを購入する際に「製造国がフランスじゃない・・・」と不安になる方もいるようです。


これは、正しい場合と正しく無い場合の2つがあります。


ルイ・ヴィトンなどはライセンス生産をしているモノもありますので、製造国(製造工場のある国)がフランス以外の場合もあるのです。基本的にはフランス、スペイン、古いモデルなら米国が製造国になっているはずです。覚えておくと安心でしょう。


一方、エルメスのバッグはフランスでしか生産していません。ケリー、バーキンなどはバッグ一つ一つが刻印管理されているくらいです。これも覚えておくと安心です。


その他のブランド品などでも、ライセンス生産しているブランドの場合は製造国が本社所在地とは違う国名であることが多いですので質店やブランドショップさんに教えてもらうと良いでしょう。


ちなみに製造国名で真贋判定することはほとんど無理でしょう。最近の「コピー商品」がわざわざ「コピー」であることを暴露するようなことはめったにしないでしょうから(笑。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ

中古ブランド 同じモデルのはずなのに作りが違っている!?

 

同じブランドの製品を購入したはずなのに、ご友人の持つ製品やショップに並んでいる製品と違っている部分がある…。


信頼できるショップで購入しているのでしたら、多くの場合はマイナーチェンジによって生じた違いです。


ブランド品でもルイ・ヴィトンなどはマイナーチェンジをしばしば行うことで知られています。しかも、正式なアナウンスもされないことがほとんどです。


また、こういったマイナーチェンジによって格安になっていることもあります。


中古ブランド品を購入したことが心配の種になるようでしたら、お気に入りの質店や中古ブランド・ショップを見つけておきましょう。気軽に相談してマイナーチェンジした物だと言うことを教えてもらえれば安心ですからね。


もちろん、「コピー品」だということが発覚するかもしれませんから、気になって仕方ない場合はぜひ相談して見てくださいね。


参考までに、オトク情報を。


この、「同じモデルのはずなのに作りが違っている・・・」という件ですが、よくよく調べると、実は「プレミアが付くような希少品」だったりすることがあります。


お買いになった中古ブランド品について、インターネットなどで暇を見て調べて見ると面白い情報が手に入ることもありますよ。




中古ブランド うきうき♪ウィキペディア >> トップページへ




コスメアイテムが充実しました♪


エコバッグ
エルメス
ネックレス
ダイエット
簡単ダイエット
ダイエット・レシピ
レーシック失敗
失敗 レーシック
節約通販
2ショット チャット
通販節約
節約通販ブログ
節約通販卸値
コスメ 簡単
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。